「ほっ」と。キャンペーン
2016年 10月 21日

7月15、16日TRS結果報告

7月15、16日に長野県松本市美鈴湖自転車競技場で行われました全日本トラックレースシリーズ第3戦の結果報告をさせていただきます。
今回の大会には
 橋本(文3)、高橋(法2)、梶原(商1)が参加しました。

1日目
200mフライングタイムトライアル
 梶原 2位 10.850
1kmタイムトライアル
 橋本 2位 1'05.563

2日目
ケイリン予選
 5組 梶原 1位 11.07 準決勝へ 
ケイリン準決勝
 1組 梶原 3位 決勝へ
ポイントレース(クラス1 20km)
 高橋 4位 16ポイント
ケイリン決勝
 梶原 6位

個人戦トラックもおわり、ベストの状態をキープするのはむずかしかったですがそんな中でもしっかり走れたと思います。次回のTRSも頑張ります。
応援ありがとうございました。





[PR]

# by chuo_bicycle | 2016-10-21 17:31 | Comments(0)
2016年 10月 21日

第3回JICF国際トラックカップ

こんにちは。
大変遅くなりましたが、
大会の結果報告をさせていただきます。

7月15日(金)16日(土)に行われた、第3回JICF国際トラックカップの結果です。

長野県松本市美鈴湖自転車競技場にて行われました。

今大会は
4年 宮本(経)が参加しました。

7月15日 
スプリント予選 200m フライングTT
7位 10秒895   1/4決勝へ

スプリント1/4決勝
負け  5-8位決定戦へ

スプリント5-8位決定戦
7位

7月16日
1kmタイムトライアル
1位 1分06秒572

ケイリン決勝
3位

海外の選手には負けてしまいましたが、宮本らしいレースでした。
感動、勇気をもらうことができました。
これからインカレに向けて、しっかり仕上げていきます。


[PR]

# by chuo_bicycle | 2016-10-21 16:45 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 10月 21日

第57回全日本学生自転車競技トラックレース

c0109432_15130316.jpg
c0109432_15124233.jpg
7月2日・3日に長野県松本市美鈴湖自転車競技場にて全日本学生自転車競技大会トラックレースが行われました。大会報告をさせていただきます。

出場メンバー
4年 佐伯(法)
3年 原井(法)橋本(文)濱田(経)
2年 村田(経)直井(経)髙橋(法)
1年 今村(法)梶原(商)金田(商)山根(商)橋本(商)


今回は、前日の公式練習中マディソンペアの今村・原井が交代の練習中原井が落車するとゆう事故が起きました。擦過傷の状態で原井は出場です。

1日目
タンデムスプリント予選に濱田・村田ペアが出場し、17秒884で8位通過で5~8位決定戦へ進みました。

スプリント予選には、山根・梶原が出場し山根が10秒674で8位通過、梶原が10秒816で10位予選敗退。山根は、予選1位の野上(鹿屋)との対戦に進みます。


男子ポイントレースには原井と今村が出場し原井は1組目の予選を6位通過し、2組目の今村は、1位通過で決勝へと進みました。

続いてケイリン予選には1組目に濱田、2組目に村田が出場しました。1位のみが勝ち上がりの厳しいレースでした。濱田は4位、村田は2位だったため二人とも敗者復活戦へと進みます。

男子個人追い抜きには、橋本陸が10組目に出走し、4分41秒389で7位でした。

先ほどのケイリン敗者復活戦の村田は、4着で敗退、濱田も先行しましたが、追い込まれて2着。ケイリンは勝ち上がることができませんでした。

スクラッチには、1組目に金田、2組目に直井、3組目に髙橋が出場し金田と高橋は予選を勝ち上がることはできたもののロード陣の直井は決勝に勝ち上がれませんでした。

ポイントレース決勝は同じ日にありました。
序盤に今村がラップに乗り優勝争いに名乗りを上げましたが、後半点を取れず7位原井は前日の公式練習での落車が響き14位でゴールしました。


2日目

1kmタイムトライアルに佐伯と橋本が出場です。
16組に発走の佐伯は1周目からトップスピードを維持し1分4秒796自身のベストを更新し、5位でした。興奮冷めやらぬまま迎えた最終組の橋本、対するは4月の全日本選手権覇者の小原(朝日)小雨が降り始めた中誰よりも早く1周目を通過し2週目もスピードに乗せたままラスト1周、最終組なだけあって多くの応援の中トップタイムでゴールは橋本!
1分3秒195学連新記録を打ち立て、優勝ました。

スプリントの1/4決勝に登場したのは、山根。野上(鹿屋)との勝負。不意をつかれ先行を許し敗退し、5~8位決定戦へ進みました。

タンデムスプリントの法政大学との対戦はトップスピードが大きく違い敗退。7位8位決定戦を鹿屋大学と行いましたが、大きく離されてしまい最終順位8位でレースを終えました。

スクラッチ決勝は、金田と高橋。
終始前で走るレースを展開し、残り2周で前に出た髙橋が先行しましたが、飲み込まれて9着、逃げの姿勢を見せた金田が19位でゴールしました。

5~8位決定スプリントの山根は、ゴール前なんとか粘り6着でゴールしました。

最後にマディソンに出走した原井・今村ペアは人数の多いレースに苦戦し、1回目のポイントを3点取った後,―1ラップされてしまい最終順位を12位で終えました。


今回は、前日の不運な事故がありました。
緊張感をもって練習から取り組むべきだと反省を感じました。
結果自体は、橋本の1kmの学連記録が出てチーム全体に良い雰囲気が
インカレに向けて順調な方向に向かっていると確認できました。

応援ありがとうございました。
[PR]

# by chuo_bicycle | 2016-10-21 15:10 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 10月 21日

第32回全日本学生選手権個人ロードレース大会

こんにちは。

大変遅くなりましたが、
6月12日(日)に行われた
第32回全日本学生選手権個人ロードレース大会の報告をさせていただきます。

長野県木曽郡木祖村・奥木曽湖周回特設コースで行われました。

今大会は
広瀬(文4)
安原(商4)
原井(法3)
橋詰(法2)
髙橋(法2)
直井(経2)
今村(法1) のメンバーで参加しました。

6月12日 第32回全日本学生選手権個人ロードレース大会 181km
広瀬(文4) 18位 4:39’08”
安原(商4) DNF
原井(法3) DNF
橋詰(法2) DNF
髙橋(法2) DNF
直井(経2) DNF
今村(法1) DNF

1周9kmのコースを20周(=180km)走った後1kmの登り坂を登ってゴールというとても厳しいコースでした。序盤に落車などのアクシデントに見舞われた選手もいて完走したのは広瀬(文4)ただ1人でした。
今大会は完走者が1人だけという非常に悔しい結果となってしまいました。
もっとチーム全体のレベルを底上げしていく必要があると感じました。
[PR]

# by chuo_bicycle | 2016-10-21 13:52 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 11日

全日本学生TTT・TT

こんばんは

引き続き大会の結果報告をさせていただきます。

5月28日(土)29日(日)に行われた全日本学生選手権チーム・ロードタイムトライアル大会
および全日本学生個人タイムトライアル自転車競技大会の大会報告です。

埼玉県加須市にて行われました。
c0109432_01011003.jpg

今大会は
3年原井(法)
2年髙橋(法)直井(経)村田(経)
1年今村(法)のメンバーで参加しました。

5月28日 チームタイムトライアル 60km
10位 1時間21分50秒59
髙橋(法2) 直井(経2) 今村(法1) 原井(法3)
風が強かった。15kmの往復を二周。20kmを過ぎたあたりで原井(法3)のメカトラにより早々に3人での走行となった。3人で残りの距離を考えながら、無理せずラストの15kmでペースアップする作戦を立てた。しかし、ラスト15km地点になってもペースは上がらない。序盤では、優勝した鹿屋体育大学とは10秒近くしかなかった差はゴールしてみれば
3分30秒近く後れをとった。ほかの大学はこの大会に向け相当なる練習を重ねてきていた。
非常に悔しい結果となった。この日から来年に向けての再始動を誓った。
c0109432_01012759.jpg


5月29日 個人タイムトライアル 30km
クラス1+2
88位 村田(経2) 47分34秒984

普及大会
4位 今村(法1) 42分50秒735

中央大学からは、2名のみの参加であった。
優勝争いはハイレベルなタイム差での決着だった。
今村(法1)村田(経2)両選手とも優勝タイムには程遠いタイムで
トレーニング不足を感じた。
来年は、中長距離班全員が上位を狙っていけるようにトレーニングしていきたい。

[PR]

# by chuo_bicycle | 2016-07-11 20:19 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 10日

5月15日RCS第2戦門田杯 日本CSC5kmサーキット

RCS第2戦 門田杯

男子オープンロードレース 50km(Class 3)
DNF 金田(商1)

男子オープンロードレース 100km(Class1+2)
31位 橋詰(法2) 2:57’53”
DNF 広瀬(文4)
DNF 安原(商4)


今大会は4人中3人がDNFという非常に悔しい結果となってしまいました。
このコースは今年のインカレのコースでもあるので、インカレまでに攻略
する必要があると感じました。
[PR]

# by chuo_bicycle | 2016-07-10 00:44 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 10日

5月14日TRS第2戦伊豆ベロドローム

TRS第2戦 結果

ケイリン
1/2決勝 7位 村田(経2) 

タンデム 250m フライングタイムトライアル
3位 濱田(経3) 村田(経2)ペア 13.499


今シーズンに入り初めてタンデムのタイム測定がありました。
シーズン初めにしては、まずまずのタイムでした。
部員一同、次の大会に向けて頑張ります。
[PR]

# by chuo_bicycle | 2016-07-10 00:38 | 最新レース結果 | Comments(0)