Chuo Univ. Bicycle Team Blog

chuobrt.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

★全日本学生選手権結果報告★

7月28、29日に福島県泉崎バンクにおいて、トラック個人戦が行われました。

〈結果〉

競輪  3位 東矢     6位 鬼塚
  
ポイント  2位 巴

4キロ個抜き  4位 石田  タイム 予選 4分52秒   3-4位戦 5分6秒

千トラ  4位 奥原 タイム 1分9秒6 
 
スプリントは荻原が5-8位戦に出場予定でしたが、雨のため中止に。
同じくタンデムスプリントの鬼塚・小川ペアも7-8位戦がありましたが、中止となりました。
そのため、順位がつかないという結果に。
KEIRINでは小川は決勝に進む事はなりませんでしたが、トウヤ&鬼塚が決勝へ、
雨の中多くの種目が中止になったが、この種目だけはやるという事で!
暇になった選手達で応援は大盛り上がり!!!ボルテージは最高超に~
ウチは2名ということで、期待されたが・・・・
あれれれえ~インのトウヤに鬼塚が被さり身動きとれぬ状況に、
先行すると思われた明大の選手が出きらずズブズブに、
ゴールではトウヤが突っ込んで行ったものの届かず、雪崩込む形に。
ん~やっぱ雨とか、時間の変更だとか、特に短距離の種目には影響が大きいと思う。
でもそんな状況でこそ燃えてほしかった。条件がそろえば誰だってやれる。
悪くなればなるほど燃えるそれがパッションだとある芸術家が言っている。
暑い夏がやってくるぞぉ!!刀と同じ、熱い内に打てば爺になって体はたるんでも、
内にはイイ何か!?がきっと残る。今が打ち時だ~。

また、今回差し入れをくださったり、応援に駆けつけてくだっさたりとOBの方々にお世話になりました。ありがとうございました。
c0109432_1433192.jpg
c0109432_14334532.jpg

[PR]

by chuo_bicycle | 2007-07-31 01:46 | 最新レース結果 | Comments(0)
2007年 07月 22日

京王閣バイクカーニバル

オープニングセレモニーの前の様子。

昨日7月21日に京王閣競輪場で普段とは違う試合を行いました。

試合といえば実力のある選手が勝つものですが,今回はどんな選手にも勝つチャンスがあるようにハンディキャップをつけて先にゴールした選手の勝ちというレースでした。しかも上位にくいこむと賞金が出るというかなり燃えるレースでした!!
c0109432_2358411.jpg

他にパフォーマンスや海外も選手やプロを招待して競輪を行ったり,見ても走ってもおもしろいレースでした。もちろんハンディキャップレースも出てましたよ。

ハンディキャップ2000mでは去年に巴が2位に入賞していたので期待がかかってましたが,ハンディを埋めることができずに残念でした。

ハンディ1000mでは予選でぶっちぎりに速かった小川に期待がすごくかかっていて,決勝では惜しくも2位という結果に......しかし賞金3万をもらってました。どのようにして使うのでしょうか?笑
c0109432_23582328.jpg

今回はいつも以上に楽しませてもらいました!!!!このようなイベントをすることによって自転車競技のおもしろさなどを知ってもらうことはとてもいいことだと思っているので,これからもイベントがあるのであれば積極的に参加したいと思います。
この方に試合でできた疲労物質をとるフラッシュバンスという速効性のあるクリームを塗ってもらいました。
RedBull®の方がRedBullを競技者みんなに配っていました。競技者に最高のパフォーマンスしてもらいたいとのことです。
オープニングセレモニーの様子。

明治のチアガールと応援団。うちも負けていません!!!!
惜しくも明治ペアに敗れたタンデムの鬼塚,小川ペア。
1000mハンディキャップレースの小川。あと少しでした。

奥原のミスで不完全なままの日記についさっきまでなっていました。
すいませんでした。以後はミスの無いように気をつけます。


c0109432_2357249.jpg

[PR]

by chuo_bicycle | 2007-07-22 16:00 | 最新レース結果 | Comments(0)
2007年 07月 18日

中央大自転車部 今後の予定ぃ。

お疲れ様です。こまいレースも落ち着きまして、今後の予定は・・・・・・ 

7月28・29 個人戦トラック福島泉崎 
7月21    サイクルフェスティバル京王閣
7月30~8月5 解散
8月6~12  トラック1次合宿 山梨 境川
8月13~19 ロード1次合宿  千葉 富浦
8月18~24 トラック2次合宿 山梨 境川
8月22~26 ロード2次合宿  長野 春日  
8月28~9月2 インカレ    30・31・1 トラック 2 ロード
9月3・4   キャンプ
9月13~17  ツールド 北海道

てな感じです。ご家族の皆様$$$宜しくお願いします。

プチ写真集

c0109432_1351415.jpg
c0109432_1403167.jpg
c0109432_14124370.jpg
c0109432_14125590.jpg
c0109432_14131628.jpg

[PR]

by chuo_bicycle | 2007-07-18 13:53 | NEWS | Comments(0)
2007年 07月 11日

全日本学生ロードレースシリーズ第4戦 白馬クリテリウムラウンド

今回のレースは7月7、8日の二日間にわたって、白馬村飯山特設周回コース(一周1.6km)で行われ、渡辺将大、飯塚航、山本雅之、石田正樹、奥原亨、巴直也が出場しました。

・1日目
100分+6周のポイントレース形式で行われました。
今回のレース、スタート前の作戦会議では渡辺の調子があまり良くない事を考慮して
「まず渡辺が最初逃げ、他の大学に追わせ、渡辺を吸収した後に足が余ってる中大メンバーがカウンターをかける」という戦法を取る予定でした。
しかし試合が始まると、渡辺が予想外に絶好調!
序盤に逃げを決めるとそのまま単独での逃げに…
集団から何人も渡辺を追おうとアタックをかけるも中大のコントロールと渡辺のあまりの速さにどうすることも出来ず、そのまま集団はゴールまで2,3,4位通過のポイントを争う事に。
結局渡辺が85点というダントツの優勝☆
山本が6位、巴が完走、飯塚、石田、奥原はDNFでした。


・2日目
100分+6周のロードレース形式で行われました。
スタートしてすぐ飯塚が立命館と逃げを決め、あっというまに半周近くの差がつき、いい流れに
しばらくして立命館がちぎれるも、集団の渡辺の的確な判断によるコントロールにより、集団との差は開く一方…
飯塚も「このまま逃げ切れると思った」というぐらい完璧に決まったかに見えました。
しかし次の瞬間集団から見えた光景は飯塚のスローダウンする姿…
後に聞くところ自転車に重大なトラブルが発生し走行不可能になってしまったとの事…
レースは振り出しに。
ここで頻繁にアタックがかかるようになり、その中で奥原が加わった逃げがきまり先頭は4人に。
そして奥原が他の3人をちぎり、また中大単独での逃げを試みます。
しかし不運は続くことに…
このまま逃げ切れるかといった矢先に、集団にいる私達の目に飛び込んできたのは第1コーナーで田んぼに落ちている奥原の姿。
コーナーを突っ込みすぎたとの事でした…
ここでまたまたレースは振り出しに戻ることに…
そして同じようにアタックがかかる中、巴と順天堂の2人が逃げようと試みます。
しかし集団との差はなかなか広がりません。
そして吸収された瞬間、山本がカウンターでアタック!
山本に順天堂、明治、関西が飛びつき4人での逃げ集団となりました。
集団のコントロールもあり差はドンドン広がり、ゴールまで逃げ切れる流れに…
そしてそのままゴールスプリントへ
スプリント力の無い山本は番手に付くもまくれず、3位。
明治の池田が優勝でした。
中大は渡辺、巴が完走、飯塚、石田、奥原がDNFでした。


・総合成績
2日間の結果を合計した結果、優勝は明治の笠原でした。
山本は3位、渡辺は6位でした。
そして前回に引き続き渡辺がロードシリーズ総合のリーダーとなりました。
このまま年間チャンピオンを目指します☆


・個人的感想
今回のレース、私山本は初めての表彰台でした。
ちょっと嬉しい反面、2日目優勝していたら総合でも優勝出来ていたので悔しさもかなりあります。
このレースの反省点を次のロードの試合であるインカレへ活かしたいと思います。
また今回のレースで賞品として白馬スキー場ペアリフト券、米、カレー、キャベツ等を頂きました。
大事に使わせていただきます。

最後になりましたがレース関係者のみなさま、現地で応援して下さった地元の方々、そしてOBOG、ご父兄を始めとしたいつも応援して下さっているみなさま、ありがとうございました。

                                       レースレポート 山本雅之


c0109432_2142145.jpg

2日目表彰
c0109432_22205463.jpg

山本雅之
c0109432_2238176.jpg

アタックする飯塚((⊂(≧U≦)⊃))
c0109432_22383557.jpg

1日目表彰
c0109432_2238511.jpg

石田<(*_  _)>ペコリ
c0109432_22391012.jpg

奥原この後・・・・・・・・・まさかの!!!!。。゛(ノ><)ノ ヒィ
c0109432_22393495.jpg

渡辺・・・電話パワーd・ิω・ิd)オゥイェー♪
c0109432_22394793.jpg

飯塚の手には・・・・・・(。・_・。)
c0109432_22401123.jpg

ジャイアントtime♥(。→v←。)♥
c0109432_2241756.jpg

腰ャ場い
[PR]

by chuo_bicycle | 2007-07-11 20:52 | 最新レース結果 | Comments(0)
2007年 07月 07日

秋田TT

去る7月1日に行われたチームTTは長江,渡辺耕三郎,飯塚,巴で90キロのタイムトライアルえおこの4人で走った。30キロのコースを3周した。

序盤は押さえて終盤にペースを上げてく作戦だったが,1周回を過ぎたあたりで巴がちぎれ3人に……。
このあと苦しかったが3人で最後の力を振り絞って追い上げたが,結果6位。
優勝は鹿屋で2時間をきっていてかなり速かった。

次の日には個人TTがあり,部員全員が30キロを走ることに。途中の放送では長江が2位だったが全く違っていた。車の問題も色々とあったがしょうがなかった。
c0109432_14111156.jpg

[PR]

by chuo_bicycle | 2007-07-07 07:52 | 最新レース結果 | Comments(0)