カテゴリ:最新レース結果( 112 )


2016年 10月 21日

第57回全日本学生自転車競技トラックレース

c0109432_15130316.jpg
c0109432_15124233.jpg
7月2日・3日に長野県松本市美鈴湖自転車競技場にて全日本学生自転車競技大会トラックレースが行われました。大会報告をさせていただきます。

出場メンバー
4年 佐伯(法)
3年 原井(法)橋本(文)濱田(経)
2年 村田(経)直井(経)髙橋(法)
1年 今村(法)梶原(商)金田(商)山根(商)橋本(商)


今回は、前日の公式練習中マディソンペアの今村・原井が交代の練習中原井が落車するとゆう事故が起きました。擦過傷の状態で原井は出場です。

1日目
タンデムスプリント予選に濱田・村田ペアが出場し、17秒884で8位通過で5~8位決定戦へ進みました。

スプリント予選には、山根・梶原が出場し山根が10秒674で8位通過、梶原が10秒816で10位予選敗退。山根は、予選1位の野上(鹿屋)との対戦に進みます。


男子ポイントレースには原井と今村が出場し原井は1組目の予選を6位通過し、2組目の今村は、1位通過で決勝へと進みました。

続いてケイリン予選には1組目に濱田、2組目に村田が出場しました。1位のみが勝ち上がりの厳しいレースでした。濱田は4位、村田は2位だったため二人とも敗者復活戦へと進みます。

男子個人追い抜きには、橋本陸が10組目に出走し、4分41秒389で7位でした。

先ほどのケイリン敗者復活戦の村田は、4着で敗退、濱田も先行しましたが、追い込まれて2着。ケイリンは勝ち上がることができませんでした。

スクラッチには、1組目に金田、2組目に直井、3組目に髙橋が出場し金田と高橋は予選を勝ち上がることはできたもののロード陣の直井は決勝に勝ち上がれませんでした。

ポイントレース決勝は同じ日にありました。
序盤に今村がラップに乗り優勝争いに名乗りを上げましたが、後半点を取れず7位原井は前日の公式練習での落車が響き14位でゴールしました。


2日目

1kmタイムトライアルに佐伯と橋本が出場です。
16組に発走の佐伯は1周目からトップスピードを維持し1分4秒796自身のベストを更新し、5位でした。興奮冷めやらぬまま迎えた最終組の橋本、対するは4月の全日本選手権覇者の小原(朝日)小雨が降り始めた中誰よりも早く1周目を通過し2週目もスピードに乗せたままラスト1周、最終組なだけあって多くの応援の中トップタイムでゴールは橋本!
1分3秒195学連新記録を打ち立て、優勝ました。

スプリントの1/4決勝に登場したのは、山根。野上(鹿屋)との勝負。不意をつかれ先行を許し敗退し、5~8位決定戦へ進みました。

タンデムスプリントの法政大学との対戦はトップスピードが大きく違い敗退。7位8位決定戦を鹿屋大学と行いましたが、大きく離されてしまい最終順位8位でレースを終えました。

スクラッチ決勝は、金田と高橋。
終始前で走るレースを展開し、残り2周で前に出た髙橋が先行しましたが、飲み込まれて9着、逃げの姿勢を見せた金田が19位でゴールしました。

5~8位決定スプリントの山根は、ゴール前なんとか粘り6着でゴールしました。

最後にマディソンに出走した原井・今村ペアは人数の多いレースに苦戦し、1回目のポイントを3点取った後,―1ラップされてしまい最終順位を12位で終えました。


今回は、前日の不運な事故がありました。
緊張感をもって練習から取り組むべきだと反省を感じました。
結果自体は、橋本の1kmの学連記録が出てチーム全体に良い雰囲気が
インカレに向けて順調な方向に向かっていると確認できました。

応援ありがとうございました。
[PR]

by chuo_bicycle | 2016-10-21 15:10 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 10月 21日

第32回全日本学生選手権個人ロードレース大会

こんにちは。

大変遅くなりましたが、
6月12日(日)に行われた
第32回全日本学生選手権個人ロードレース大会の報告をさせていただきます。

長野県木曽郡木祖村・奥木曽湖周回特設コースで行われました。

今大会は
広瀬(文4)
安原(商4)
原井(法3)
橋詰(法2)
髙橋(法2)
直井(経2)
今村(法1) のメンバーで参加しました。

6月12日 第32回全日本学生選手権個人ロードレース大会 181km
広瀬(文4) 18位 4:39’08”
安原(商4) DNF
原井(法3) DNF
橋詰(法2) DNF
髙橋(法2) DNF
直井(経2) DNF
今村(法1) DNF

1周9kmのコースを20周(=180km)走った後1kmの登り坂を登ってゴールというとても厳しいコースでした。序盤に落車などのアクシデントに見舞われた選手もいて完走したのは広瀬(文4)ただ1人でした。
今大会は完走者が1人だけという非常に悔しい結果となってしまいました。
もっとチーム全体のレベルを底上げしていく必要があると感じました。
[PR]

by chuo_bicycle | 2016-10-21 13:52 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 11日

全日本学生TTT・TT

こんばんは

引き続き大会の結果報告をさせていただきます。

5月28日(土)29日(日)に行われた全日本学生選手権チーム・ロードタイムトライアル大会
および全日本学生個人タイムトライアル自転車競技大会の大会報告です。

埼玉県加須市にて行われました。
c0109432_01011003.jpg

今大会は
3年原井(法)
2年髙橋(法)直井(経)村田(経)
1年今村(法)のメンバーで参加しました。

5月28日 チームタイムトライアル 60km
10位 1時間21分50秒59
髙橋(法2) 直井(経2) 今村(法1) 原井(法3)
風が強かった。15kmの往復を二周。20kmを過ぎたあたりで原井(法3)のメカトラにより早々に3人での走行となった。3人で残りの距離を考えながら、無理せずラストの15kmでペースアップする作戦を立てた。しかし、ラスト15km地点になってもペースは上がらない。序盤では、優勝した鹿屋体育大学とは10秒近くしかなかった差はゴールしてみれば
3分30秒近く後れをとった。ほかの大学はこの大会に向け相当なる練習を重ねてきていた。
非常に悔しい結果となった。この日から来年に向けての再始動を誓った。
c0109432_01012759.jpg


5月29日 個人タイムトライアル 30km
クラス1+2
88位 村田(経2) 47分34秒984

普及大会
4位 今村(法1) 42分50秒735

中央大学からは、2名のみの参加であった。
優勝争いはハイレベルなタイム差での決着だった。
今村(法1)村田(経2)両選手とも優勝タイムには程遠いタイムで
トレーニング不足を感じた。
来年は、中長距離班全員が上位を狙っていけるようにトレーニングしていきたい。

[PR]

by chuo_bicycle | 2016-07-11 20:19 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 10日

5月15日RCS第2戦門田杯 日本CSC5kmサーキット

RCS第2戦 門田杯

男子オープンロードレース 50km(Class 3)
DNF 金田(商1)

男子オープンロードレース 100km(Class1+2)
31位 橋詰(法2) 2:57’53”
DNF 広瀬(文4)
DNF 安原(商4)


今大会は4人中3人がDNFという非常に悔しい結果となってしまいました。
このコースは今年のインカレのコースでもあるので、インカレまでに攻略
する必要があると感じました。
[PR]

by chuo_bicycle | 2016-07-10 00:44 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 10日

5月14日TRS第2戦伊豆ベロドローム

TRS第2戦 結果

ケイリン
1/2決勝 7位 村田(経2) 

タンデム 250m フライングタイムトライアル
3位 濱田(経3) 村田(経2)ペア 13.499


今シーズンに入り初めてタンデムのタイム測定がありました。
シーズン初めにしては、まずまずのタイムでした。
部員一同、次の大会に向けて頑張ります。
[PR]

by chuo_bicycle | 2016-07-10 00:38 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 10日

5月7日、8日の東日本選手権トラック

大変遅くなりましたが東日本選手権トラックの結果報告をさせていただきます。
今回の大会には
4年宮本(経)、佐伯(法)
3年原井(法)、橋本壮(文)、濱田(経)
2年村田(経)、高橋(法)、直井(経)
1年今村(法)、梶原(商)、橋本陸(商)、山根(商)、金田(商)が参加しました

1日目
オープン200メートル
 橋本壮(文3) 11.022 6位
スプリント予選
 佐伯(法4) 10.703 3位
 山根(商1) 10.868 4位
 宮本(経4) 10.902 6位
 梶原(商1) 10.933  8位
以上4分の1決勝へ
 濱田(経3) 11.094 14位

ケイリン予選
3組村田(経2) 1位 準決勝へ

ポイントレース予選
1組原井(法3) 8pt 1位
 金田(商1) 4pt 7位
2組今村(法1) 9pt 2位
 高橋(法2) 5pt 5位
以上予選通過

4kmインディヴイジュアルパーシュート
橋本陸(商1) 4分50秒202 6位
直井(経2) 5分3秒387 13位

2日目
オープン1kmTT
宮本(経4) 1分6秒901 1位
佐伯(法4) 1分7秒876  3位
村田(経2) 1分9秒062 5位
濱田(経3) 1分11秒554 13位

4kmチームパーシュート予選
原井(法3)、高橋(法2)、今村(法1)、橋本陸(商1)
 4分27秒522 2位 決勝へ

チームスプリント予選
梶原(商1)、佐伯(法4)、橋本壮(文3)
1分4秒063  2位 決勝へ

スプリント4分の1決勝
梶原(商1)対橋本(明治) 敗退 5~8位決定戦へ
宮本(経4)対佐伯(法4)
 宮本2分の1決勝へ 佐伯5~8位決定戦へ
山根(商1)対鈴木(法政) 山根2分の1決勝へ

1kmTT決勝
 橋本壮(文3) 1分07秒503 4位
 
スプリント2分の1決勝
 山根(商1)対橋本(明治) 敗退 3位決定戦へ
 宮本(経4)対松本(日大) 勝利 決勝へ

ケイリン準決勝
 2組村田(経2) 1位 11秒17 決勝へ

チームスプリント決勝
 梶原(商1)、佐伯(法4)、橋本壮(文3)
 1分3秒414  大会新 優勝

ポイントレース決勝
 今村(法1) 16pt 3位
 高橋(法2) 5pt 9位
 原井(法3) DNF
 金田(商1) DNF

ケイリン決勝
 村田(経2) 2位

スプリント5~8位決定戦
 梶原(商1) 7位
 佐伯(法4) 8位
スプリント3位決定戦
 山根(商1) 3位
スプリント決勝
 宮本(経4)対橋本(明治) 宮本優勝

インカレもだんだん近づいてきました
頑張っていきましょう
[PR]

by chuo_bicycle | 2016-07-10 00:20 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 09日

第18回全日本学生選手権クリテリウム大会

こんばんは 大変遅くなりましたが
4月29日(金・祝) に行われました
第18回全日本学生選手権クリテリウム大会 の結果を報告させていただきます

今大会には 高橋 (法2) 直井(経2)が出場しました

予選第1組 直井(経2) 22位→決勝へ
予選第2組 高橋 (法2) 10位→決勝へ

男子決勝 直井(経2) DNF 
高橋(法2) DNF

予選は2人とも突破したものの、決勝では予選の疲れが残り2人とも自分の力を出しきれないままDNFという結果となってしまいました。今後に向けて更なるトレーニングを積む必要があると感じました。応援ありがとうございました。


[PR]

by chuo_bicycle | 2016-07-09 23:45 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 09日

4月16日17日 全日本選手権トラック  伊豆ベロドローム

こんばんは

大変遅くなりましたが、
引き続き大会の結果報告をさせていただきます。

4月16日、17日に伊豆ベロドロームにて行われた
全日本選手権トラックのレース結果です。

4年 宮本(経)佐伯(法)
3年 原井(法)橋本(文)
2年 髙橋(法)
1年今村(法)金田(商)山根(商)梶原(商)橋本(商)のメンバーで参加しました。

ケイリン1回戦 上位2名準決勝へ
3組 1位 宮本(経4・山口)10秒77
賞金ランクトップの競輪選手もいるなか素晴らしいレース運びで1着。大学生の枠を超えた走りに会場がどよめきました!

ケイリン準決勝
2組 3位 宮本(経4)
最後の直線追い込んで決勝進出

ケイリン決勝
4位 宮本(経4)
宮本以外、全員競輪選手の中、残り2周から先行して惜しくも4位になりましたが、
決勝メンバーの中で、一番強い走りをしました。

4km個人追い抜き
5位 今村(法1・福岡)4分36秒675
8位 橋本(商1・福岡)4分42秒899

チームスプリント
予選2位   1走梶原(商1・福岡) 2走佐伯(法4・鳥取) 3走橋本(文3・福島)
18秒880 32秒725 47秒189 決勝へ

決勝2位   18秒873 32秒655 46秒955
予選と同様の出走順で発走し、予選のタイムを縮めるも鹿屋体育大学に惜敗

1kmタイムトライアル
9位  佐伯(法4)1分05秒072
15位 山根(商1)1分07秒

 
スクラッチレース
予選1組 10位まで決勝進出
4位  髙橋(法2・大分) 決勝進出    
11位 原井(法3・福岡) 予選敗退

予選2組 10位まで決勝選出
2位 金田(商1・鳥取) 決勝進出

スクラッチ決勝
5位 金田(商1)
8位 髙橋(法2)


スプリント  上位8位までが対戦へ
予選
8位 宮本(経4) 10秒728
13位 山根(商1) 10秒935
14位 佐伯(法4) 11秒007
21位 梶原(商1) 11秒281

対戦
負け 宮本(経4) 5―8位決定戦へ

5-8位決定戦
8位 宮本(経4)


4kmチームパーシュート
予選 3位 4分18秒106   3-4位決定戦へ
1走 橋本(商1) 2走 今村(法2) 3走 原井(法3) 4走 髙橋(法2)
3-4位決定戦
4位 4分21秒823


ポイントレース30km
決勝
1位 今村(法1) 17点
16位 髙橋(法2) 0点
2015年ジュニア世界チャンピオンの今村が、接戦のポイントレースでの優勝を果たした。
終始きつそうな表情の今村だったが、残り1周で頭に出るとそのまま後ろを離し1着でゴールした。


マディソン25km
原井(法3)今村(法1)ぺア
4位 2点  
二人で交代しながら走るポイントレース
初出場ながら、健闘した。


今シーズンの一番大きな試合の一つである全日本トラック選手権
ほとんどの選手が、決勝へと勝ち上がり冬の間の成果を発揮できたレースであった。
今シーズンの始まりは良いスタートがきれたのではないかと思う。
[PR]

by chuo_bicycle | 2016-07-09 23:03 | 最新レース結果 | Comments(0)
2016年 07月 06日

4月10日 TRS第1戦 伊豆ベロドローム

こんにちは

大変更新が遅くなりましたが、
4月10日のTRS第1戦、記録会の結果報告をさせていただきます。


今大会には
4年生 宮本(経) 佐伯(法)
3年生 原井(法)濱田(経)橋本(文)
2年生 直井(経)髙橋(法)
1年生 今村(法) 橋本(商)金田 (商)
梶原(商) のメンバーで参加しました。

4km①
直井駿太 (経2)4.46.368 1位

4km②
1位今村駿介(法1) 4.33.905
6位髙橋優斗(法2) 4.40.860
9位原井博斗(法3) 4.41.907
12位橋本陸 (商1) 4.44 587



1km①
12位梶原大地(商1) 1.10.658
17位濱田直之(経3) 1.11.719

1km②
2位橋本壮史(文3) 1.05.115
3位佐伯亮輔(法4) 1.05.885
8位宮本隼輔(経4) 1.06.683
31位金田優作 (商1)1.09.823
山根将太(商1) DNS 風邪
村田瑞季(経2) DNS 忌引き

チームスプリント
2位 梶原大地(商1)
佐伯亮輔(法4)
橋本壮史(文3) 47.554

団体追い抜き
2位 橋本陸 (商1)
今村駿介(法1)
原井博斗(法3)
髙橋優斗(法2) 4.22.198 2位

ポイントレース
クラス1
1組 15km
原井博斗 DNF落車 1組目

2組 15km
髙橋優斗 2組目 DNF


クラス2
2組10キロ
8位金田優作(商1) 2点

3組10キロ
4位今村駿介(法1) 7点


今大会は、シーズン初戦と言うことで、
オフシーズンから取り組んできたトレーニングの成果を出す大事な一戦でした。また
4月16日からの全日本選手権トラックレースに向けての調整でもありました。新一年生も含め
チーム全員が良いスタートを切れたと思います。


[PR]

by chuo_bicycle | 2016-07-06 17:51 | 最新レース結果 | Comments(0)
2015年 06月 30日

第31回全日本学生選手権個人ロードレース大会 結果報告


こんばんは。立て続けの更新になりましてすみません。こちらも大変遅れましたが個人戦ロードの結果報告をさせていただきます。

本校から神開(経4) 安原(商3) 宮本(経3) 原井(法2) 早川(商2) 直井 (経1) 橋詰(法1) 髙橋(法1) の8名が出場しました。

序盤の落車に巻き込まれたことにより宮本、早川が集団から遅れる。橋詰、髙橋は体調が優れなかったため、集団のペースアップについていけず徐々に遅れる。安原、直井は前で展開するものの、動きがレースに直結せず、無駄な脚を使ってしまい登りで徐々に遅れる。原井は終盤チェーントラブルが起き、ちょうど活性化した集団に追いつくことができずに遅れる。主将である神開が淡々と集団の中で走り、最後は苦しい表情を見せながらも根性で乗り切り、完走。

8人出場し、完走1名という屈辱的な敗戦をしたことにロード陣全員が深く反省しております。個人戦ロード以来、ロード練習の内容を改善し、より質の高い練習をしております。

今回ご支援ご協力いただきした方々、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。



[PR]

by chuo_bicycle | 2015-06-30 23:30 | 最新レース結果 | Comments(0)