2008年 04月 25日

飯山クリテ[2日目]

2日目はクリテリウムです
通称、クリテです

クリテとは本々、ヨーロッパの街中で1ブロック、2ブロックを周回して行っていました
そのため1周回の距離は非常に短く、直角コーナー等が出現してテクニカルなコースになり、平坦にもかかわらずレースの強度は高くなります


クラス3の出走は深田1名です
飯野は1日目の成績により上のクラスへ特進しました

深田はルールが分らなかったらしく開始直後に単独で逃げていました。すぐに捕まりましたが・・・。
一般入試で入学した深田は1年ぶりのレースでした
まだまだ技術、速さ、体力など色々な面で力量不足は否めませんが本人なりに積極的に動いていたようです


今回の試合は通常のクリテとは異なる方式でした
試合は距離ではなく時間で区切られていました
クラス3は80分、クラス1+2は110分です
最初の20分が終わるとその後は5分おきにポイント周回となり、ポイントを稼いでいきます
1着は5p、2着は3p、3着は2p、4着は1pです

ルールはトラックレースのポイントにかなり似ています


クラス1+2ではスタート後間もなく3名の逃げが決まりました
中大からは飯塚がこの逃げに乗りました
しかし、飯塚は最初のポイント周回のスプリントで離されてしまいそのまま後退
その後何度か追走集団が形成されるものの決まらず、ズルズルと試合は進みました
ついに決まった追走集団に飯塚、堀内の2名が乗りました
先頭の2人を飲み込んだ後、他大学の作戦もありラップに成功しました
途中のスプリントでは1度、堀内が頭を取り、副賞としてリフト券をGETしました。今日から堀内と仲良くしよっト(笑


この間も中大は集団のコントロールを試みていました

ラップが成功すると、逃げグループの追走集団は逃げ集団に変わります
ここには清水が乗っていました
その後、清水は離れてしまいましたが一人旅を続けました

最終的に中大のトップは、序盤から積極的な動きを見せた飯塚が5着でした
その他、堀内6着。清水が12着。山本・飯野は15着。落合は途中棄権でした。
[PR]

by chuo_bicycle | 2008-04-25 00:38 | 最新レース結果 | Comments(0)


<< 何気にお初!?      飯山クリテ[1日目] >>