Chuo Univ. Bicycle Team Blog

chuobrt.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 22日

全日本学生ロード・シリーズ第1戦 結果速報!

今回のレースは4/21~22に長野県飯山市飯山運動公園の特設コース(一周1.15km)で行われました。
このレースは1+2クラスが110分+5周、3クラスが80分+5周と明確に何周回するかは決められておらず、今までには無い雰囲気の大会でした。

・1日目
この日のレースはロードレース方式(ゴール着順で順位が決まる)で行われ、1+2クラスに渡辺将大、渡辺耕三郎、飯塚航、山本雅之が出場、3クラスに石田正樹、巴直也が出場しました。
(3クラス)
一年生コンビ初めてのクリテというのもあり序盤は前に出れず苦しい展開、しかし感覚をつかんできたのか中盤からはアタックをかけ逃げを試みるなど積極的な走りを見せ始める。
そしてラスト20分をきった頃、巴が隙を突いてアタック!
これが4人の逃げとなりそのままゴール!
巴は2位に入り、石田も大集団のスプリントの頭を取り5位。
優勝は明治の市山でした。
この結果明日のレースは2人とも1+2クラスに昇格することが決定しました。
(1+2クラス)
スタートした直後からアタック合戦となりいきなりトップスピードに!
その中でタイミングよく飛び出した渡辺耕三郎、飯塚が4人の逃げを作る。
それを渡辺将大、山本が他の逃げている大学と共に集団をおさえ、差はぐんぐんと広がった。
そのままラップするかと思いきや、いきなりあと50分を残し大集団にあと5周の通告!
なぜ!?という雰囲気が集団内で起こるも、とりあえず全員ゴールスプリント体制に。
後で聞いた話では、ポイント制では無いのでラップ=おろすというルールになったらしいです。
しかし逃げを含めて残り9人となっていたので、入賞者を決めるため残り5周としゴールスプリントをさせた…との事でした。
結局その集団のゴールスプリントで渡辺将大が6位、山本が7位に入りました。
一方逃げの4人は着実に時間をこなし、残り5周!
そこで飯塚がアタック!それに三人が追いついたところで渡辺耕三郎がアタック!とナイスチームワークで1,2を狙う!
しかしわずかな隙をつかれ、明治の池田がアタック!そのまま逃げきり優勝。
中大二人は足を使いすぎ渡辺耕三郎が3位、飯塚が4位という結果でした。

・2日目
この日は午前中にコース1周の個人タイムトライアルが行われ、午後から110分+5周のクリテリウム(5分に一回のポイント形式)が行われました。
(個人TT)
このレースはクラス混合で行われ、全員が一分間隔でスタートしタイムを競いました。
渡辺将大が3位、渡辺耕三郎が5位という結果でした。
優勝は明治の市山でした。
(クリテリウム)
2日目のレースも序盤からぐんぐんスピードがあがり、何度もアタックがかかるも決定的な逃げが決まらない。
しかし30分を過ぎた頃、渡辺将大、飯塚、山本が6人で逃げ、これが渡辺耕三郎たちの集団コントロールもあり逃げが決まる。
その後ポイントを稼ぎながら徐々に差が開き、1時間を過ぎたころ集団にラップ。
そして集団が一つになったとたん、またアタック合戦となるがここで渡辺将大、渡辺耕三郎がアタック!
それに数人が加わり5人の集団になり、他のメンバーのコントロールもあり徐々に差が開き始める。
しかし渡辺将大のペースについていけず他の4人は脱落&吸収、渡辺将大ひとりとなる。
その後渡辺将大のペースは落ちず、ひとりでまた集団をラップ!
また集団は一つになり、アタックが何度もかかるが決まらず最終周回となった。
しかし渡辺耕三郎、飯塚、山本、巴は第一コーナーでの落車に巻き込まれそうになり遅れをとる。
渡辺将大は何とか免れたが逃げで足を使ったせいか振るわず、他の中大4人と一緒に集団ゴールとなった。
この結果渡辺将大がダントツ優勝!
山本が4位、飯塚が5位という結果でした。

・総合結果
順当にいけば渡辺将大も総合上位に入るはずでしたが、初日におろされたことが影響し上位入賞ならず、3レースとも上位に入った渡辺耕三郎が総合3位という結果でした。
優勝は明治の池田でした。

・まとめ
今回のレースは初めての形式でとまどう事もありましたが楽しく走ることが出来、また今後のレースに向けての良い刺激となりました。
来週は立命館でのクリテリウムあるのでがんばっていきたいと思います。
最後になりましたが今回のレースの役員のみなさま、協力してくださった地元の方々、そしてOBOGを初めとしたいつも応援してくださっているみなさま、ありがとうございました。

・追伸
c0109432_23161225.jpg
今回のレースは入賞の賞品、周回賞で地元さんのきのこを頂きました。
ちょっと大量にゲットしすぎました(笑)
鍋、バター炒め等などにして部員全員で全て美味しく頂かせていただきます☆

試合、表彰式の写真はまた後日再度アップしますので少々お持ちください。

                                    レースリポート 山本雅之
[PR]

by chuo_bicycle | 2007-04-22 23:17 | 最新レース結果 | Comments(0)


<< 長野飯山クリテリウム写真      中大チャリ部☆マガジン File.1 >>