2009年 06月 24日

全日本学生選手権チームロードレース大会

6月20日、21日に全日本学生選手権チームロードレース、全日本学生個人ロードタイムトライアルが秋田県大潟村ソーラースポーツラインで行われました072.gif


メンバー選考と調整合宿を兼ねて石田、巴、堀内、清水、飯野、郡司が16日から先に出発しました。

合宿では優勝と鹿屋の持つコースレコードの更新という目標を持ち高い意識で練習に臨みました。

中大は前年度8位であったため後ろから8番目で前と一分差、後ろと2分差間隔でスタートしました。


メンバーは石田、堀内、清水、郡司で1周目から快調に飛ばしていき、前を行く早稲田と東大を捕らえ38秒41秒で鹿屋に5秒差をつけてトップで通過しました。
途中リードを許しましたが2周目もペースを落とさず23秒差でトップ通過しラスト半周で石田がパンクして3人になりましたが、何とか最後の力を振り絞りゴールして1時間59分00秒の大会新記録で4年ぶり7度目の優勝を手にしました003.gif


翌日の個人タイムトライアルはバンク班も参加して、クラス2で郡司が41分23秒で2位、巴が42分59秒で8位となりました。



応援に来てくださったOBや保護者の方々本当にありがとうございました、

また合宿から指導してくださった添田監督ありがとうございました。

この流れをインカレに向けてつなげていきたいと思います。


郡司
c0109432_17123181.jpg

[PR]

by chuo_bicycle | 2009-06-24 19:39 | 最新レース結果 | Comments(0)


<< 佐藤仁先輩      第78回全日本アマチュア自転車... >>